ミーゼス・インスティテュート・ジャパンは、Marc Abelaが代表を務める
日本及びアジア圏におけるミーゼス・インスティテュートのカウンターパートです。

“Everyone carries a part of society on his shoulders, no one is relieved of his share of responsibility by others. And no one can find a safe way for himself if society is sweeping towards destruction. Therefore everyone, in his own interest, must thrust himself vigorously into the intellectual battle.“

― Ludwig von Mises

LUDWIG VON MISES MISES.ORG

中央政府による計画立案や権威主義を排除し、全ての人々が自ら社会の一端を担うという考えに基づき、経済的、社会的に破壊的な政府による介入に反対し、市場経済、私有財産や緊縮財政と、平和的な国際関係を擁護しています。

ミーゼス・インスティテュートはルードヴィヒ・フォン・ミーゼスの書籍を多く発行しており、1995年にオンライン化し、"Liberty and Economics: The Ludwig von Mises Legacy" and "The Future of Austrian Economics"; and "Money, Banking, and the Federal Reserve," などのドキュメンタリー・フィルムをつくり、それ以外にも多くの貴重なメディアを掲載し、無料で見ることが出来ます。学生には自由主義の経済学を教え、大学レベルの教職に就けるよう指導しています。

古典的オーストリア学派の文書を翻訳し、経済学理論や文化史も重要視し、多くのエコノミスト、歴史学者や哲学者を輩出しています。

知的企業家精神、アイディアを世界的に広め、進取の精神によってよりよい未来を築くことが出来るという信念に基づいて、高い理想と真の自信により、世界に自由への道を歩むよう息吹を与えるこのミーゼス・インスティテュートへ、皆さんの参画を期待致します。

下記フォームに必須事項をご記入ください。

お名前  
メールアドレス
お問い合せ内容

©2010 Ludwig von Mises Institute Japan